クリミア半島の観光事情

クリミア半島の観光事情

さて、いろんな」歴史や基本的なところをおさえてきました。
なので、今度はクリミア半島の観光スポットは何かないだろうかと思いいろいろ調べました。
ですが、これといったものはなかったです。
しかし、クリミア半島の海岸には、シーズンになると人であふれかえるくらい人気があります。
それは、クレムリンの指導者たちが夏の行楽地として利用したていたくらいです。
以前はこのように夏の行楽地としてにぎわいを見せていました。
しかし、最近では、ワインの里などと言ったりリゾートスパなどに変貌しています。
そうなると街は汚れだし、勢いというものは完全に止まり、むしろ衰え始めています。
さらになぜか前共産党の記念碑があるというなんとも不思議なウクライナの場所になっています。
この半島で西洋人が行くような場所は、安い宿と温泉くらいです。
首都のシンンポリという場所はのんびりとしていて決して目立つ場所とは言えません。
ですが、ヤルタはクリミアの真珠と呼ばれています。
そのため有名で、多くの観光客が訪れています。
以前は共産党員専用だったスパも現在ではヘルスリゾートに変わっています。
さらに、ヤルタ郊外にあるニキッキー植物園ではエクスカーションとして人気のある場所になっています。

クリミア半島

更新記事

他クリミア半島情報

リンクサイト紹介