歴史的事件の舞台

歴史的事件の舞台

今回は、このクリミア半島が舞台になった歴史的な事件というものを見ていきたいと思います。
まず、最初にあげられるのがクリミア戦争です。
この戦争は、1853〜1856年に起こった戦争です。
フランスとイギリス、オスマン帝国の同盟軍がロシアと戦った戦争です。
結果は同盟軍の勝利となっています。
次にセヴァストポリの戦いです。
この戦いは、ナチス・ドイツのソビエト連邦カフカス地方へ攻め込むための下準備として行われました。
1941年9月に始まった戦闘はクリミア半島にあるセヴァストポリ要塞でソ連軍とドイツの戦闘を指しています。
この結果は、ドイツ軍勝利に終わっています。
さらに、ヤルタ会談があります。
これは、1945年に行われたアメリカのルーズベルト大統領とソ連のスターリン、イギリスのチャーチルによって行われた首脳会談です。
クリミア半島のヤルタで行われたことからこの名前がついています。
この会談で国際連合の設立についてなどが話し合われました。
ほかにもソ連の8月クーデターでのゴルバチョフの軟禁場所にもなっています。
このソ連8月クーデターはモスクワで発生したクーデターになっています。
これは、新連邦条約終結を翌日に控えた日に発生しています。
結果は失敗に終わっています。

クリミア半島

更新記事

他クリミア半島情報

リンクサイト紹介